読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンブログ

ラーメンです

つけ麺専門 久保田北店 豚骨つけ麺(マー油)

f:id:wtatsuru:20111228202233j:image:w360
久保田の北店の方で、豚骨つけ麺、マー油(850円)の方を。
本店は肉味噌が濃厚でいい感じでしたが、こちらの豚骨もまた濃い目でうまい。麺もなかなか良い。少し値が張るのが難点か。

紫蔵 ラーメン並

f:id:wtatsuru:20111223221209j:image:w360
西大路をずっと北に行ったところにある紫蔵でラーメン並(650円)硬め、ライス大(100円)を。
京都の数少ない家系ラーメン。5人くらいの並びでしたが回転率が悪く30分くらい待ち。
スープ・麺ともにオーソドックスな家系、少しさっぱりめかな。卓上調味料がにんにくくらいしかないのが少し不満。家系はにんにく・しょうが・豆板醤揃ってるとうれしさ3倍くらいだと思っているので…。

天天有@一乗寺 中華そば

f:id:wtatsuru:20111215205959j:image:w360
天天有の本店で、中華そば中(650円)。肉・味玉選べたので後者で。
仕事終わった後に天一本店に繰り出すも、定休日にあたってしまうという情弱ぶり。濃いラーメン(ただし二郎ではない)を求めて天天有の本店へ。さすがに歴史ある感じの店内。味は四条烏丸のよりはさっぱりした感じでした。天一に毒されてるのかも…。

麺や高倉二条 和え麺

f:id:wtatsuru:20111212132356j:image:w360
ランチのない日。○竹まで行って定休日という失態の後、高倉二条へ。和え麺(780円)というものに挑戦。
魚介のスープが多少絡んでるが、いわゆる油そばよりはだいぶ薄いし、脂分も少なめでへるしぃ。追加で醤油ベースのたれ、マヨネーズ、香辛料数種を入れて完成。一味多めにしてみました。
締めにはたれに絡めるごはん+スープ少々・魚粉を入れてくれた。満足。

麺や高倉二条

食べログ麺や高倉二条

天下一品@二条 こってり並

f:id:wtatsuru:20111209224939j:image:w360
会社の人+ペパボの人と、二条の天一へ。当然こってり(650円)です。
ついでにビールも頼み、仕事終わりの週末としてはなかなかでした。

麺匠たか松 塩鶏ラーメン

f:id:wtatsuru:20111206212144j:image:w360
2日連続のたか松、塩鶏ラーメン(650円)
魚介の香りが強いつけ麺に対し、ラーメンはこれでもかというくらい濃厚な鶏スープ。これぞ京都のラーメンという感じです。つけ麺同様、完成度が高くて素晴らしい。

麺匠たか松 鶏魚介つけ麺

f:id:wtatsuru:20111205220442j:image:w360
四条烏丸の近くにある麺匠たか松、最近オープンしたばかりらしい。看板メニューの鶏魚介つけ麺(750円)。
鶏魚介に全粒粉の細麺。魚介系統では京都に来て一番の濃さでとてもよいです。途中で投入する玉ねぎとすだち、スープ割りにあおさと変化があってうれしいところ。
高倉二条・すがりとほとんど同じ系統だけどここも系列店なのかな?とてもよかったので塩ラーメンも食べてみよう。